花粉症対策について - 花粉をブロック対策通販

花粉症対策について

pm2.5とは

花粉と共に話題になるのが pm2.5
pm2.5は花粉とは関係ないのですが 空気中に浮遊する物質として取り上げられます

では pm2.5とは 一体なんでしょう

pm2.5とは:空気中に漂う物質、大きさが2.5マイクロメートル (μm) 以下の物を言います

1マイクロメートルは
マイクロメートルの単位はミリ単位より下の桁
1000マイクロメートルが1ミリになります 
100マイクロメートルは1ミリの10分の1
pm2.5は 2.5/1000ミリになります

非常に小さな粒子ですが、ある条件下で大量に発生すると、きりがかかっているようにも見えます

最近ではニュース等で隣国のpm2.5の映像等が流されますが、
お隣で起きている他人事ではないのです

工場や建設現場の粉じん、すす、風で舞い上がった土の粒子、排気ガスや石油の揮発成分
いたるところに発生の原因はあります

pm2.5は健康に影響があるということで、気になる話題として多々取り上げられています。

マスクの性能として
N95やPFEの表記のものがpm2.5対策のマスクになります

詳しくは マスクの種類と性能 へ

また、日本気象協会の気象情報として
PM2.5分布予測があります


この商品の詳細は→ pm2.5とは をクリック

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

区切り線

マスクの種類と性能

一口にマスクといっても色々な物が発売されています。

まずはマスクの種類と性能を知り、自分に合ったマスク、今の自分に必要なマスクを見つけるようにしましょう

サージカルマスク
本来は手術用、医療用に用いられるマスク
風邪や花粉症に用いる一般向けのマスクもサージカルマスクという

マスクの性能規格として定められているのが
BFE(細菌濾過効率) 細菌を含む粒子(約3.0マイクロメートルの粒子)が除去された割合(%)
PFE(微粒子濾過効率) 試験粒子(約0.1マイクロメートルの粒子)が除去された割合(%)
1マイクロメートル(1ミクロン)は1ミリメートルの1000分の1

フェイスマスク
衛生マスク、唾などの飛沫を飛ばないようにするためのマスク
ガーゼマスクや一枚層などの簡易マスク

防塵マスク
作業中の粉じん・ミストなどを吸い込まない為にするためのマスク
顔とマスクの隙間をなくすようにしているもが多い
カップ型の形状が多い
防じんマスクとかかれている

N95 規格とは
試験粒子0.3μmの粒子を95%以上捕集
Nは耐油性が無いことを表している、ちなみに耐油性ありはR、防油ありはP。
N95の上の性能として、N99、N100もあります

N95は微粒子を95%以上除去できる性能
N99は微粒子を99%以上除去できる性能
N100は微粒子を99.97%以上除去できる性能

マスクの性能として色々とりあげてきましたが
花粉を除去できるマスクのフィルターの性能だけでなく、自分の体に合ったもの、使う条件にあったものを選ぶのが大事だと思います。
ご購入の参考になれば幸いです


この商品の詳細は→ マスクの種類と性能 をクリック

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

区切り線

花粉の大きさ

一般的に花粉症の原因とされている花粉は、スギ花粉、ヒノキ花粉です

花粉を侵入を防ぐ、花粉をブロックするには、スギ花粉、ヒノキ花粉の大きさを知ることも必要です

花粉の大きさを知り、その大きさに対して対策を打つことがとても重要になります。

スギ花粉の大きさは:20~40ミクロン
ヒノキ花粉の大きさは:30~40ミクロン

ミクロンの単位はミリ単位より下の桁
1000ミクロンが1ミリになります 
100ミクロンは1ミリの10分の1

髪の毛の太さは平均80ミクロン前後と言われいます
花粉の大きさは髪の約1/2~1/4というところでしょうか
結構大きく感じますね

花粉の大きさは目に見えるレベルのものです
ニュースでスギ林から花粉が舞う映像や車にうっすら積もっている花粉を見た方もいらっしゃるはず
一個一個では識別しにくいですが、まとまって付着すると黄色っぽく感じますね

花粉の大きさに対して、その花粉の侵入を防ぐにはどうしたらよいのか

まずそのポイントは:花粉を通さないということを考えます

例えばマスクの場合、花粉を通さないフィルター(網目の大きさ)のものを選び、そして使い捨てのもの(マスク自体に花粉が付着する為、清潔さを保つために使い捨て)がおすすめです。


3層不織布 高機能サージカルマスク Sサイズ(幼児用)

BFE95規格フィルター 3.0マイクロメートルの粒子95%以上除去
花粉の侵入を防ぐには十分なフィルターです


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク

BFE95規格フィルター 3.0マイクロメートルの粒子95%以上除去
花粉の侵入を防ぐには十分なフィルターです


この商品の詳細は→ 花粉の大きさ をクリック

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

区切り線

花粉症 自転車 メガネ

花粉の季節
自転車通勤・通学する人にとって花粉症はとてもつらいもの
花粉が容赦なく目に飛び込んできます。

自転車 通勤・通学

自転車のせいなのか、歩いているときよりも多く目に入ってきている気がします。
単純に一分間、同じ時間移動するにしても、歩く距離と自転車の移動距離では差がある=花粉が漂っている空間に目をさらしている量が違うということになります。
同じ距離を移動すれば歩きも自転車も花粉が入ってくる量はそれほど違わないでしょうが、短い時間で花粉が目に入ってくるのは自転車を使用した時の方が多いです

そう考えいると自転車での花粉の対策しっかりしておきたいものです。

杉並木 花粉症

花粉症の自転車 メガネでの対策には→ 花粉対策メガネ
花粉症の自転車 メガネでの対策 スポーツタイプ → スカッシー スポーティー
花粉症の自転車 メガネでの対策 スタンダードタイプ → スタンダードタイプ 
花粉症の自転車 メガネでの対策 小さいタイプ → 小さいタイプ

花粉症の自転車 マスクの対策は→幼児・子供用マスク
花粉症の自転車 マスクの対策は→子供・女性用マスク


この商品の詳細は→ 花粉症 自転車 メガネ をクリック

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

区切り線
1 pages